開業についての法律

開業手続きは法律事務所と

飲食店開業を法律事務所に相談

飲食店開業をする際には、必要な届け出や許可が必要なことがあります。そのため、それらを満たさないといけませんが、調べてもよくわからない場合があります。そういう時は、法律事務所に相談するのがおすすめです。その理由は、初めからきちんと遵守すべき手順を知ることができるため、あとから問題が生じることを防げるからです。また、専門家のアドバイスですので、間違っている可能性は低くなります。その点も、自分で調べるよりは確実であるという利点があります。そのため、飲食店を開業するときにわからないことがあれば、法律事務所に相談すべきです。

法人開業と各種の届出

これから法人として独立して開業しようとする場合には、法律の規定にしたがって、申請や届出なとの役所での手続きが必要となることがありますので、事前に入念な準備が必要となってきます。たとえば、株式会社を設立するのであれば、商法などの関係する法律の規定により、定款の認証を受けた上で、法務局に対して会社設立登記の申請をしなければなりません。また、税務署に対しても、法人税法などの規定により、法人設立届出書を提出するとともに、必要に応じて、青色申告の承認申請書などの別の申請書や届出書を提出しなければならないことになります。

↑PAGE TOP

Copyright © 開業手続きは法律事務所と All rights reserved